本当においしいトリュフポテトチップス選手権

トリュフフレーバーのポテトチップス、お好きでしょうか? あなたが出会ったものよりもっとおいしいトリュフフレーバーのポテトチップスがあるかもしれませんよ!!ハンターズ、トーレス、キジョー、カルディetdを食べ比べました。

トリュフポテトチップス、めっちゃおいしくないですか。

 

基本的に各社塩分高めでお酒によく合います。

こじゃれたパッケージをしてたりするので、ちょっとした宅飲みに持っていってもええ感じにつまめます。

 

わたしは成城石井やKALDIで購入していますが、お近くに無い方や店舗に在庫が無いことも多いのでネットでまとめ買いしちゃうのがおすすめです。

(送料かかるので単品だといまいちです)

 

海外ポテトチップスの共通点として全体的に

 

・塩味強め

・食感バリバリとかため(堅揚げポテト系、口内で破片が突き刺さりがち)

・油じわっとしがち

 

という感じです。

TORRES 黒トリュフ ポテトチップス

こちら300円ほどで購入できるTORRES。

トーレスと読みます。

 

他の商品に比べると量少なめですが、日本人の感覚的にはちょうどいいかも。

にんにくっぽさとトリュフの風味、塩味しっかりでシンプルながら値段、量ともにバランスが良い印象です。

 

7種類フレーバー食べ比べセットらしく、普通にわたしが買ってみたいので載せておきます笑

7種セット トーレス ポテトチップス

 

ハンターズ 黒トリュフフレーバーポテトチップス 125g

created by Rinker
¥530 (2024/03/03 17:08:27時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもTORRESと同じくお店で見かけるHUNTER’S(ハンターズ)の黒トリュフポテトチップス。

400円ほどで量も結構入ってます。

個人的な感想としては、結構コンソメのようなダシっぽい味を感じます。

これを美味しいと感じる人もいると思いますが、私はシンプルな方が好きなのでもう一息って印象です。

Quillo (キジョー) ホワイトトリュフ ポテトチップス

個人的激推し商品です。(写真下手くそ過ぎ)

シンプルながら香りが良く、すごく好きです・・!

量はしっかり入ってますが、600円くらいします。タッケェ。

ちょっと贅沢したいときなんかに良いです。

マットな白にゴールドの箔のパッケージもかわいいです。

 

もし買うならまとめてフライドエッグフレーバーもぜひ。

珍しく、友だちとの会話のネタにも良いかと。

リアルなフライドエッグ感があります。

他のフレーバーも美味しいのでぜひお試しを!

ここから番外編。

 

カルディオリジナル ワインデチップス 黒トリュフチップス

最近見つけたので買ってみました。

味はTORRESやQuilloに近くて美味しいです。

それらに比べるとにんにくっぽさはあまりないかも。

違うのは食感、日本のポテトチップスっぽいなめらかな感じというか。

他の国のものはザックザクで口の中をケガしそうなくらい硬さがありますが、こちらは日本のお菓子らしい食感です。

このあたりは好みですね・・(私はキジョーがやっぱり好き)

 

湖池屋 ニッチリッチ トリュフ&黒毛和牛

コンビニにて発見。

黒毛和牛の要素が入ってるのでそんなに期待はしてなかったんですが、個人的には期待よりさらに下でした笑

圧倒的にトリュフの感じが期待を下回ってきました。

トリュフチップスが食べたいならこれじゃないと思います(辛口)。

ポテトチップスとしては普通においしいよ!

湖池屋 ニッチリッチ トリュフ&黒毛和牛80g×12袋
ノーブランド品

アニャヴィエハ 黒トリュフポテトチップス

※これまでと違う豪華カーテンを背景にお送りしています

カルディで見つけたスペイン ANAVIEJAの黒トリュフポテトチップス。

こちらはかなりバランスタイプだと思います。

他の海外チップスに比べて塩味が強過ぎないので優しい。

食感も硬すぎない日本のスタンダードポテトチップスの感覚です。

万人受けしそうな印象、初心者におすすめしたいトリュフチップスです。

キジョーやハンターを食べたことのある姉も「これが一番好き!」と言ってました。

アニャヴィエハ 黒トリュフ ポテトチップス 100g

有名どころ3つと最近見つけたカルディオリジナル、国産商品、新規チップスを追加して紹介してみました。

好みによりますが、トーレスとキジョー、アニャヴィエハは美味しいので見かけたらぜひ試してみてください・・!

(いろんな企業が推してても私はハンターは勧めないぞ!)

Share:

人気記事

最新記事

サイト内検索

検索
カテゴリー
アーカイブ

こんな記事も読まれています

【絵本】絵本界のノーベル賞受賞、ペクヒナワールドの魅力と魔力

賞金は日本円にして5000万円以上という超ビッグなタイトルを2020年にただ一人手にしたのが韓国の絵本作家・ペクヒナさん。まず絵が超強烈。内容も絵に負けず劣らず強烈・鮮烈。たっぷりのユーモアと優しさを合わせもつペクヒナワールドへ、恐がらずにどうぞみなさんも足を踏み入れてみてください。