夜空の星のごとく散らばるほくろを10個一気に取ってきた。ビフォアフ画像。

CO2レーザーでほくろ除去してもらって来たのでメモ。

今年の春頃にADM治療を受けてきてはや半年が経とうとしている。

↓そのときの記録がこちら

せっかく大きなシミの群れがなくなったのに、どうやらこの数年でホクロが爆増している。しかも右側ばっかり。

まだまだすっぴんで過ごせるほどの肌ではない。

 

SNSの美容垢や整形垢を覗くのが好きなのだけれど、頻繁に見かけるのがやってよかったこと一覧に入ってくる「ホクロ取り」。

やっぱやるしかない。

 

ということで除去してもらってきました。

 

⬇これが施術から1時間くらいのお写真。

シールが貼られてるのでまるで無くなったみたいな気持ちになれますね。

全然そこにいるけど。

ちなみに左頬6個、おでこ2個、口上1個、右頬1個の編成。

他の部位は変化が大きくないから写してません。

眉上のホクロは眉毛とややかぶりの位置にあって存在自体がストレスだったので取れて嬉しい・・

 

まだ大きなホクロは残ってるし、よーく見たら肌綺麗でもなんでもないんだけど薄目で見れば確実にホクロの印象は薄まりつつある。(当社比)

 

ちなみにこれを書いている今は浸出液が出ている状態で、シールは真っ白になってて結構目立つ。

2週間くらいシール貼っとけって言われたけど、きついなー。

 

今回のホクロ取りの施術について

クリニック選び

キレイパス(←リンクでキレイパスのサイトにとびます)で安いところを選んだ笑

なんせ数が多く20個近くあるので、ルビーレーザーで全撤去したら総額20万をたぶん超える。無理。しがない庶民には払えない。

狙いを定めて、今回は3mm以下の小さいものだけ先に取る決意をした。

 

ちなみにこちらは私のキレイパスのコードとなっております。

ぜひ使ってやってください(露骨な宣伝)

ホクロ除去の料金

3mm以下のホクロをCo2レーザーで10個まで取れるプランで2万円くらい。

普通に安いと思う。

結構追加料金取られるってレビューも見たけど小さいものに狙いを定めたのでかからなかった。

ただし麻酔代で3,300円だけかかった。

全然許容範囲内の金額。

 

ホクロ取りの痛み

麻酔効いてるのでレーザーで焼かれるの自体は全然痛くない。

ただ麻酔は痛くて反射でダバダバ涙流した。笑

痛くないけどジュッと焼かれてる感じと、皮膚が焼けるにおいは結構する。

痛いの苦手な人は麻酔が辛いと思う。

ただ麻酔なしも普通に痛くて辛いと思う。笑

ホクロ取りにかかる時間

クリニックに入って出るまでがちょうど1時間くらい。

あっという間。

ただしシール貼ってから最初の傷が治るまでに1-2週間かかるしシールも目立つのでホクロを取る事自体よりもダウンタイムが辛い。

 

ホクロ取った跡地の経過

めちゃくちゃ存在感ある!

穴って感じが1-2ヶ月目までかなり強くて結構ナーバスでした。

3ヶ月くらいで「穴」感は減ってきたものの、赤みは全然残ってます。

10個中3個くらいはほぼ消失してます。

あとのものはコンシーラーはギリいらないかな?って感じだけどファンデ無しだときつい・・。

残りの大きいのはルビーレーザーで取るって決意しました!

もうこの地味なダウンタイム嫌だ!笑



4ヶ月後の有言実行記事はこちら

https://underlifewear.info/beauty/hokuro_qswitch/

Share:

人気記事

最新記事

サイト内検索

検索
カテゴリー
アーカイブ

こんな記事も読まれています

夏のわが家のインテリア。

ソファにアルコール除菌をかけまくったら色が抜けてみっともなくなってしまったのでごまかすためにスローケットを敷くことに。