猫の吐き戻しに効いた!キャットフードをチョコナッツクラッシャーやチョッパーで砕いて猫との快適ライフを目指す

今日もお宅の猫さん吐いてますか?オールウェルを与えられなくなってしまったので、二の矢を打つこととなりました!(という猫の吐き戻しとの奮闘記となっております)

以前こういう記事を書きました。

オールウェルと出会い、うまくやっていたのですが・・

健康診断の血液検査で腎臓の値が良くないという結果が出てしまいました。

まだ病気ではないものの、フードは変えたほうがいいと獣医さんからのご指導。

いくつかサンプルを貰い、我が家はロイカナの腎臓サポートに落ち着きました。

ところが、心配していたとおりこちらの餌だと吐き戻してしまう・・

同時期に慢性腎不全が見つかってしまった姉の家の猫もオールウェルからこちらの餌に変えたのですが、やっぱり吐く・・

⬆こちらも良ければ読んでみてください!健康診断大事!!

 

黙って手ぐすね引いてる訳にはいかねえ

ということで

オールウェルの粒の大きさに着目して餌を砕いてみることに。

最初姉は袋に入れたフードを綿棒などで叩いていたようですが、結構大変な模様。

試しにこちらの2つを検討し、下の方を購入することにしました。

(フード用の方が安心かな?と思ったので)

 

created by Rinker
エムワン
¥1,460 (2024/05/26 17:54:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ペティオ (Petio)
¥1,509 (2024/05/26 17:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

さほど効果に違いが無さそうなので、デザインが気になったら上の方を買うといいかと思います。

で、使ってみた感想です。


ポジティブ

・吐きにくい

 

これに尽きる笑

 

 

ネガティブ

・猫の食べ方によっては餌入れまわりが汚れる(散らばる)

 

・粉砕にムラがあり、やりすぎるとただの粉

 →チョップする回数が少ないと丸のまま残る部分がある

 

・粉にすることで、丸のままよりも鮮度がすぐ落ちる感じがある

 →砕いて大量に作り置きすることは難しい

 

 

という問題点が見つかりました。

次のガジェットを試そう

ネガティブポイントはいくつかありますが、吐きにくいという効果はたしかに得られました。

じゃあ次はもっと便利な道具がないものか。

 

と思って見つけてきたのがこちら。

 

チョコナッツクラッシャー(ホワイト)

販売元や送料ありなしで変わりますが、だいたい1,000〜1,500円くらいで買えます。

送料が結構ネックなのでコストを抑えたい方は他のものとの抱き合わせ購入がおすすめ。

 

届いて早々に出鼻を挫かれる笑

 

耐久度はともかくとして、まずは試す!

 

サイズ感はこれくらい。

思ったより小さめ。

 

さっそくノブを回してみる。

苦労はしないけど、前述したガシガシとポンプするチョッパーよりは少し力がいるかも。

とはいえフードはいい感じに小さくなってる・・!?

こちらが結果。

チョッパーに比べると、もろもろと粉になってしまう率は低そう。

とはいえなかなか、粉。笑

大きすぎるフードが残ることはないのでそこは優秀かもしれないです。

 

チョッパーとどちらがいいかと言われると難しい・・

わりとどっちもどっちかもしれない笑

 

次の問題点

自 動 給 餌 器 ど う す ん ね ん

 

これなんですよね・・

まぁ私は在宅ワークなので、いるときは給餌の音を聞いてスタコラサッサーとフードを粉砕しにいくしかなさそうです。

・・・続けれるかなぁ笑

 

なんせまとめ粉砕処理は鮮度の問題で難しそうです。

みんなどうしてるのか知りたい。

 

ロイカナさん、小粒タイプ出してくれないかなぁ…🥲

そんな飼い主の苦労などつゆ知らず、吐きまくり猫はのんびりあくびしているのでした。

 

おわり

Share:

人気記事

最新記事

サイト内検索

検索
カテゴリー
アーカイブ

こんな記事も読まれています