【弾丸旅】2泊3日東京に行ってめちゃくちゃリフレッシュして帰ってきた!

金曜22時にチケット当たる→土曜朝8時に東京へ出発

2月末…私はもう限界がきていた。

 

ダメだ、しんどい、泣けてきた、と寝かしつけを終えてうーうーうなって泣いていたところに

 

「機 材 席 開 放 の お 知 ら せ」

 

の文字が。

 

そこから1時間弱、憑りつかれたように携帯にはりついた。

 

一瞬お金のことや子どものことが頭をよぎったが勢いでなぜかイケる気がした。

 

そして私は勝利を手にした…

 

BE;FIRST 初の東京ドームのチケットを!!!! 

 

* * * * * * * * 

夫にチケットが当たったと話すと

 

「いいじゃん、行っておいで~。ライブは日曜の夜なの?

もったいないから明日から行ってくればいいよ~」

 

はい、ありがとうございます。

 

妹(宿)も「全然いいよ~」とすぐに返事が。みんなありがとうありがとう。

 

寒さに負けずに新幹線に乗り込みノープランだから予定を考えようと携帯を見るも

頭が疲れててすぐにやめた。

 

なにも考えずに行こう。

 

べつに子どもがいるわけじゃないから「予定をスムーズに過ごすための事前準備や計画」なんてなくていいんだ。

東京に着いた!自分のために本を探すぞ!

妹との待ち合わせまで時間があったので、東京駅から一番近くて大きいという丸善という本屋へ。

 

検索機で、自分のために本を検索。

 

印字された紙を持って自分のために指定された本棚を探す。

 

なんて楽しいの!!!!

 

いつもの図書館のようにワタワタと子どもの本を検索したり、セカセカと手続きをする必要はないのだ(ジーン)。

 

素敵な本棚たちを通り抜けて目的の本を探す、あった。

 

嬉しい。他の本も目移りしちゃう。

created by Rinker
¥660 (2024/06/24 18:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

借りたのは先ごろ気になっていた登山家の本。

 

とんでもなく山に登るのが好きで、死にに行くような狂気の世界に憑りつかれた男の本。

 

頭が疲れるようなのも悲しいのも複雑なのも嫌だから

 

こういう本でスカっとしたい。

 

座って本を読みたいが、あいにくここにはスタバしかない。

 

今はスタバは嫌なのだ。

 

せっかく東京に来たのだから、とCITY BAKERYでカフェラテとパンを頼んで読書休憩。

どうしよう、もうすでにホクホクと幸せだ。

 

ここのカフェラテはたっぷりでわりと苦めだった。

 

コンビニカフェラテに慣れてるからちょっと胃にくる。

 

でもいいの幸せだから。

喫茶店でダラダラ→焼肉→家でダラダラYouTube

妹と合流して子どものお土産を買うべく渋谷の任天堂ショップへ。

 

欲しいものは全部は買えなかったけど普通に楽しい場所だった。

 

その後、夜ご飯まで時間が空いたので探し回って喫茶店へ。

 

喫茶ノーベルさん。

いい感じに空いてていい感じにレトロでよい。

 

椅子の座り心地もよいです。

 

焼肉を空腹という最高のコンディションでいただきたいけどやっぱりちょっと小腹がすいたので2人ともケーキを頼んでしまった。

 

いいの、最近ずっとケーキ食べたいなって思ってたから。

 

私の席がちょうど入口の正面で、同じフロアにある向かい側のサウナが丸見えだった。

 

おケーキとお紅茶飲んでるところに素っ裸(腰にタオルは巻いてるけど)のおじさんが通るところが見えて、なんとも乙な席であった。

TOKYOの焼肉とうちの実家の焼肉の話。

どうでもいい話なんだけど、実家の父が外食が嫌いだったためちゃんとした焼肉屋に行ったのは多分大学生のときだと思う。

 

わが家は外食で焼肉に行かない代わりに、肉屋で買ったお高めの肉を家のホットプレートで焼くというスタイルの焼肉だった。

 

なんの気兼ねもせずに(値段も知らない)家で焼肉していたので、初めてチェーン店の焼肉屋に行ったときは驚いた。

 

お肉がちょっとしか出てこないのにお値段が高い…!

 

そしてお肉があんまり美味しくないのに高い…!!!!

 

そんなわけで大人になっても外での焼肉は味が微妙でコスパの悪い食べ物という印象が強かったのだが、妊娠してから味覚が変わり肉好きになった。

 

高くても美味しいなら外で肉が食べたい。

 

 

なので同じく肉好きの妹が美味しいというTOKYOの焼肉は美味しかった。

 

遠慮してご飯を中にしたら思ったよりお茶碗が小さくて「しくった…!!」と思った。

 

けど妹がご飯くれた。

 

あと最後の方にひっさしぶりに梅酒飲んだら美味しくて満たされてご帰宅しました。

 

ちなみに上の写真は久しぶりに会った妹がハンター×ハンターのクロロ団長みたいになっていて、しかも彼氏も同じヘアスタイルで、だけど妹の方が圧倒的に団長だったなーという写真です。

 

 

* * * * * * * *

 

お風呂に入り、猫に癒され、妹おすすめのダサいヒップホッパーのYouTubeを見て大笑いして1時頃眠りにつきました。

 

目が覚めたのは空腹に耐えられなくなった妹に起こされて時刻は正午でした。

 

え、めっちゃ寝たわ。

 

子どもに邪魔されずに眠りにつき、子どもに起こされず目を覚ました朝は最&高です。

 

そして買っておいたデパ地下のパンに舌鼓をうちます。

 

妹が作ってくれたミルク多めのカフェラテ付きです。最&高。

 

ライブが始まる夕方まで、外国の素敵なお犬さまの動画をみたり、富山の狂犬病予防注射の動画を見たりしてゆったり過ごしました。

ありがとうBE;FIRST。

私のRYUHEI熱は以前書いた通りです。

 

https://underlifewear.info/other/ryuhei-gegegay/

 

ライブで愛は復活するかに思えましたが、新ビジュがどうも好きじゃなかった。

 

黒髪に戻るまで担おりです。

 

でも遠くても目に入るのはRYUHEIでさ…

 

私は彼のダンスが好きなのよと再認識いたしました。

 

しょっぱなから泣き、途中思い入れがある曲で泣き泣きしつつ銀テもしっかりゲットして帰宅しました。

 

本当はこのまま自宅に戻る予定だったけど、昨夜の子どものいない夜が楽しすぎたのでもう一泊することに(笑)。

 

妹と次郎系ラーメンを白ご飯で美味しくいただき、「美味しくて満たされた」という感覚でふわふわ帰りました。

 

子どもといると食べたのかよくわからなかったり、美味しいのかよくわからんとか思いながらとにかく口に入れるための食事をしているので、最高だったよね。

 

リフレッシュってできるのね。

私はオンオフの切り替えが下手なせいか、いつも自由時間をもらっても心から楽しめないことも少なくなくて。

 

帰ってからやることを逆算しながら動くから落ち着かない。

 

「タイムリミットがある」ことを思うとむしろちょっと気落ちする。

 

 

…と、これじゃだめだよなーと思うんだけどなかなか効果的にリフレッシュするのが難しかったんだけど、

 

今回の弾丸旅は帰宅して「すごくリフレッシュできた!」と自信をもっていえるくらい元気になって帰ってきました。

 

金曜日の夜まで、育児に加えて嫌なことが続いて頭から離れなかったのに「もうどうでもいいや、関係ねぇ!」という気持ちになっていた。

 

 

育児中、ボーナスとして半年に一回くらいは2泊3日の自由時間がみんなにあったらいいのになー

 

1泊じゃなくてね。

 

私の場合、東京は親愛なる妹に会えるからね、ただの旅行とはまたわけが違うというか、

誰かといるというのもまた大きいよね。一人時間もいるけども。

 

思い出しても楽しかった!!

 

今度は三姉妹で東京旅しようね、と話しています(^^)/

 

 

Share:

人気記事

最新記事

サイト内検索

検索
カテゴリー
アーカイブ

こんな記事も読まれています