【DIY】賃貸物件、クッションフロアの滑り止め問題

これは個人の感想です。 けどクッションフロアはやっぱり賃貸には心強いよ。

賃貸物件には絶対にクッションフロアがオススメです。

これは実体験からの意見。

今までに7回の引っ越し、4回の敷き詰めを経験してる女のブログをどうぞ御覧ください。

 

 

敷き詰めタイプのフロアタイルはここがだめ

・6畳1Rくらいなら許せるかも知れなけど、それなりの広さがある部屋を敷き詰めようとするとコストもそれなりにかかるし、何より敷くものなのでクソ重い。

 

・カッターで簡単に切れる、とか言ってるけど簡単ではない。まぁまぁの力仕事。

 

・サイズぴったりにするために1枚1枚採寸&カットをするのかなりだるい

 

・そのくせ素人仕事なのでわりとズレる。ズレるとそこにホコリがたまる。汚い。ズレ防止の対策もシート敷いたりわりと面倒。

 

・撤去もわりと大変。重い。

 

 

そんなこんなで私はタイルタイプはどうも好きじゃありません。

最初から接着剤がついてるものもありますが、賃貸だと使えないし。

そのためのシートがまた高かったりするし。

質感としては素敵なものが多いけどやっぱり使用感が好きじゃないです。

 

 

賃貸ならクッションフロアが断然オススメ

・作業が楽

カッターを通す必要はあるけど2回も通せば切れます。

 

・安い

なんと言ってもリーズナブル。失敗したり一部変えたいと思ったときに気楽に取り替えられます。

 

※梱包はでかいよ

1辺が180センチくらいあるのでどでかいです。

そこだけは注意が必要。

 

 

 

で、クッションフロアの滑り止めの話

クッションフロアはすごくいいんだけど、悩むのが滑り止め。

いろんな方法があるけど私はこれをすごく気に入ってます。

 

ともかくズレない。

床面には接着しないので原状復帰も容易。

置く家具の具合なんかもありますが、全周止める必要はないかと思います。

 

だからそんなに大量に買い込む必要はないです。

 

どれくらい滑らないかというと、原理としては摩擦が働いてる感じで滑らないんですが滑らなさ過ぎて我が家の床が逆に持っていかれました笑

(我が家の床はもともとのフローリングの上にタイルフロアが敷き詰めてあったらしく、接着が甘かったみたいです。)

 

 

 

 

完成したらぐっと雰囲気が変わるのが良いところ

我が家はこちら、東リのCF9465を使って、ただのベージュから黒に張り替えました。

クッションフロア 横幅182cm 住宅用の定番 東リ CFシート CF-H CF9465 「10cm単位」

友人も手伝ってくれたので数時間で終わった、はず。

画像奥の湾曲してるところはちょっとしんどかったです。

クッションフロアの微妙に良くないところとしてはこの画像中央にあるつなぎ目。厳密にやるなら柄合わせしてカットする必要があります。

私は..面倒だったのでしてません。

ただ私以外は特に気にしてないとも思う。

 

ということで、これからDIYをする方の一案として加えられたら嬉しいです。

おしまい

 

Share:

人気記事

最新記事

サイト内検索

検索
カテゴリー
アーカイブ

こんな記事も読まれています

【絵本】赤ちゃんに藤岡拓太郎先生をすすめたい

「わんわん」「ぶっぶー」「にゃーにゃー」。赤ちゃんの絵本とは単調です。それでも確実に反応を見せるのだから言語の力というのは奥が深い。大切な赤ちゃんにこそ読んでほしい、それは藤岡先生のとある絵本…!